■スポンサードリンク

【2016年東京発着マリナーオブザシーズ乗船記】キャビン紹介


バスに揺られる事、20分程度。
いよいよマリナーオブザシーズが停泊している大井ふ頭に到着しました!!

毎度の事ですが、ここからだと船が大きすぎて全体を写真におさめる事ができません。
今回は、カメラも広角レンズを装着して行ったのですが、それでもこの程度でした。。。

マリナーオブザシーズ大井ふ頭

 
この日はとっても天気も良く、撮影日和だったので残念です。

マリナーオブザシーズ頭上注意

そして、いよいよ乗船です!!
乗船口で、写真を撮りシーパスカードに登録します。

マリナーオブザシーズペンキ塗り替え

ついでですが、↑はペンキを塗っている様子です。
停泊中は船修繕のチャンスの様で色々なところでこの様な光景を見る事ができます。

乗船後はそのままエレベーターに乗り、私達のキャビンがある7階まで行きました。
↓がマリナーオブザシーズの廊下です。既に、荷物も到着していますね!
この様に荷物はキャビンのドアの前に届けられます。

マリナーオブザシーズ廊下

因に、ボイジャーオブザシーズの廊下はもう少しクネクネしていた気がします。
すごく長い廊下に感じない様に、わざとカーブを付けていると聞いたので、もしかしたらボイジャーオブザシーズは改装された際に
変わったのかもしれませんね。

そして、お待ちかねのキャビンです↓

マリナーオブザシーズキャビン1

今回も内側窓なしの一番安いキャビンです♪
それでも、この広さはさすがですね!!!

マリナーオブザシーズキャビン2

最初はツインのベッドになっていますが、キャビンのクルーにお願いすれば
ダブルベッドに変えてくれます。

入ってすぐ左手にバスルーム、右手にクローゼット、
そしてソファー、デスク、カーテンを挟んでベッドがあります。

マリナーオブザシーズソファ

ボイジャーオブザシーズに乗船した時は、ベランダ付きのキャビンにしたのでソファがあるのかと思っていましたが
内側の一番安いお部屋でもソファーのスペースがありました!

マリナーオブザシーズですく

デスク横にテレビが付いています。

私達は使用しませんでしたが、ベッドサイドとデスクサイドをカーテンで仕切れるので
閉めていれば同行者が寝ている時もテレビを見たりできて便利ですね♪

さて、次のブログではキャビンの詳細を詳しく紹介したいと思います!
お楽しみに!




ランキングに参加しています↓クリックお願い致します。--------------------
 
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
 
この記事のURL:http://japancruise.jp/?eid=86
■スポンサードリンク

コメントする








   

■ プロフィール

satomi
書いた記事数:79
最後に更新した日:2017/03/02

■ クルーズカテゴリ

■スポンサードリンク

■ 最近の投稿記事

■ ブログランキング参加中

※是非クリックお願いします※

クルージング ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

■ アーカイブ

■ 返信コメント

  • 2016年乗船予定です!
    pon!
  • 【2015年福岡発着コスタ・ビクトリア乗船記】乗船の様子とコスタについて
    satomi
  • 2016年乗船予定です!
    satomi
  • 【2015年福岡発着コスタ・ビクトリア乗船記】乗船の様子とコスタについて
    Cathie
  • 2016年乗船予定です!
    pon!
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》船内紹介・特別メニュー
    satomi
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》船内紹介・特別メニュー
    まいるー
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    satomi
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    kiki
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    satomi

■ リンク

■ ブログ内検索

■others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM