■スポンサードリンク

【2016年東京発着マリナーオブザシーズ乗船記】クルーズガイドブックが便利!


それでは、マリナーオブザシーズの乗船までの流れを紹介したいと思います。

先ず、終日前までに自宅にクルーズの資料が郵送されてきました。

船の地図や、必要書類の書き方、クルーズガイド、寄港地のマップやお土産ガイド、荷物用のタグなどです↓

マリナーオブザシーズクルーズガイド
マリナーオブザシーズ寄港地マップ

 
たいていのクルーズ旅行がそうなのですが、予めキャリーバッグを郵送する事もできます!
今回は、申し込みをするとキャリーバッグが1個につき3000円でキャビン(お部屋)前まで運んでくれました。

運送屋さんが家まで集荷に来てくれるので、このタグを付けてお願いすればOK!

マリナーオブザシーズバゲッジタグ

福岡に住んでいる私達は、1週間分の荷物が詰まったおっきなキャリーバッグを東京まで持って行く事が大変だったので郵送する事にしました!
それでも、一緒に行った友達は自力で運んでいたので不可能ではないですよ!


そして乗船日の4月29日、前回のボイジャーオブザシーズと同じ「品川インターシティホール&貸会議室」で乗船手続き(チェックイン)を行います。
品川インターシティホールはJR品川駅(港南口)から徒歩10分かからない程度でした!

先ほど紹介しました、クルーズガイドに地図や、チェックインの時間など詳しく記載されていたのでとても解りやすかったですよ。

その他にも、服装についてや↓

マリナーオブザシーズクルーズガイド服装

持ち物チェクリスト、ちょっとした英会話なんかも載っています↓

マリナーオブザシーズクルーズガイドチェックリスト

クルーの方々は英語を話されるので、この英会話便利!と思ったのですが、実際は「please〜!」でほとんど通じたりします笑



因に今更ですが、今回のクルーズはJTB旅物語のチャータークルーズでした!
なので、このクルーズガイドがチャータークルーズでない場合も送付されるかは分かりません!
ダイヤモンドプリンセスに乗船した際も同じ様なガイドブックが郵送されてきまして、とても参考になりました♪
クルーズ旅行が今回初めてという方にはとってもいいガイドブックだと思います!

さて、次は品川でのチェックインの様子から乗船までを紹介したいと思います。




ランキングに参加しています↓クリックお願い致します。--------------------
 
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村
この記事のURL:http://www.japancruise.jp/?eid=82
■スポンサードリンク

コメントする








   

■ プロフィール

satomi
書いた記事数:79
最後に更新した日:2017/03/02

■ クルーズカテゴリ

■スポンサードリンク

■ 最近の投稿記事

■ ブログランキング参加中

※是非クリックお願いします※

クルージング ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

■ アーカイブ

■ 返信コメント

  • 2016年乗船予定です!
    pon!
  • 【2015年福岡発着コスタ・ビクトリア乗船記】乗船の様子とコスタについて
    satomi
  • 2016年乗船予定です!
    satomi
  • 【2015年福岡発着コスタ・ビクトリア乗船記】乗船の様子とコスタについて
    Cathie
  • 2016年乗船予定です!
    pon!
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》船内紹介・特別メニュー
    satomi
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》船内紹介・特別メニュー
    まいるー
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    satomi
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    kiki
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    satomi

■ リンク

■ ブログ内検索

■others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM