■スポンサードリンク

【2015年福岡発着コスタ・ビクトリア乗船記】キャビン内とアメニティ


●博多発着コスタビクトリア乗船記 博多港〜台北〜石垣島〜博多港(2015年4月26日〜5月1日)

クルーズ旅行で1日楽しんでいたら普段よりもとっても歩いている事に驚かされます。
翌日の寄港地やアクティビティに向けてゆっくり疲れをとる場所がキャビンになりますので、
コスタ・ビクトリアのキャビンの様子を書いておきます。

これまでの船旅の経験から、私たちはキャビンにいる事がとても少ない事は明確でした。
と言うのも、夜まであるアクティビティや、旦那はカジノにいるのでキャビンにいるのは寝る時だけなんですね。
なので窓なし内側の一番安い部屋で充分と考えていたのですが、締切ギリギリに申し込んでしまったが為に空きキャビンがなく、少し料金アップの海側のキャビンになりました。

コスタビクトリア廊下

▲キャビン前の廊下です。

 
赤や青の配色でイタリア船の感じが出ていますが派手な感じはありません。
ボイジャーオブザシーズの様に廊下に飾りなどもなくまっすぐな廊下です。

コスタビクトリアキャビン

▲キャビンの中です。
 私たちの部屋はデッキ4になりました。

うーん、やっぱり他の船に比べると狭い!
ですが、2014年末に約35億かけてリニューアルしているらしく、
96年の就航と思うとそれ程古臭さもなくこの狭さも落ち着く?感じです。

ベッドサイドデスクには電話があって、インフォメーションにはもちろん、
同行者の部屋にも連絡ができます。

コスタビクトリアサイドデスク

トイレとバスルームは気になるポイントですので多めに載せておきます。

コスタビクトリアバスルーム
水回り
コスタビクトリアシャワー
コスタビクトリア洗面台
コスタビクトリア電源プラグ

チャーターしている会社によっても異なるかもしれませんが、今回はアメニティも殆どなく、
タオル類、固形石鹸、液体のボディーソープのみでした。
 洗面台横の電源プラグは変電できる様で日本のコンセントも使えます。

シャワーの下にあるシルバーの箱がボディーソープです。
 泡立ちは良くなく、外国の香りがします。
これだけで海外旅行の気分が味わえますよ。

シャワールームも仕切りがカーテンなので、気を付けていても床がびしょびしょになる事が多々あります。
ただ、バスルームの床がウッドデッキなので乾きも早い。

そして何故かどの船でも1度はトイレが詰まって流れなくなります。
コスタ・ヴィクトリアのキャビン内のトイレは特に水圧が低く、トイレットペーパーが残るくらいだったので、できるだけ他のデッキの共用のトイレを利用しました。

コスタビクトリアキャビンデスク

▲これはベッド前のデスクです。
カップ類と、ティー、コーヒー、電気ポットはありますが、このウォーターボトルは有料です。
たしか5ドル前後した気がします。

その他には

コスタビクトリアテレビ

▲サムスン製のテレビ。
 吹替えの洋画なんかもあってましたが、毎日同じものの繰り返しです。
 他の船では放送していた、船内放送の番組はありませんでした。

 他船で放送している船内放送の番組はその日行われるアクティビティや、ショップのセール情報などを
 クルーが説明してくれるオリジナル番組で私はこれを見るのが楽しみだったのでちょっと残念でした。

コスタビクトリアクローゼット
コスタビクトリアハンガー

▲クローゼットはさすがの収納力です。
もちろんハンガーも備え付けがあります。
 利用した事はありませんが、クリーニングもあります。

そしてなぜか、クローゼットの引き出しの中にドライアーが。

コスタビクトリアドライアー

 火災防止の為にドライアーの持ち込みが禁止されていたのですが、
 備え付けのものでも風圧は申し分ない程度あって安心しました。

コスタビクトリアミニバー

▲ミニバーはやはりお高め。
デスク上に料金表がありました。

コスタビクトリア空調

▲空調は調節可能です。
 船内は冷房が強いので、部屋を暖かめにしておくとよかったです。

コスタベッド上

▲キャビンに入室時には既にベッドの上に
 ・コスタカード
 ・コスタオリジナルのネックストラップ
 ・船内新聞
・夕食のテーブル番号
・寄港地のツアーについて
 ・コスタクラブの入会書類
などがきっちりと並べてありました。

ネックストラップが貰えるのは初めてでラッキーと思いましたが、
だんだん邪魔に感じるし、コスタカラーが服のコーデにも合わないので使ったのは最初だけでした。

キャビンについてまとめるなら過ごすのに問題はなさそうですが、清掃はいまいちでした。
これは外国船特有なので、この大ざっぱ加減を楽しむのも醍醐味ですね。

それと、アメニティが少ないので持っていく荷物が多くなるのは覚悟しておいた方が良いかと思います。
 他の船ではあった日用品が売っているお店がコスタの船内で見かけませんでした。


つづく

コスタビクトリア丸窓
この記事のURL:http://www.japancruise.jp/?eid=5
■スポンサードリンク

コメントする








   

■ プロフィール

satomi
書いた記事数:79
最後に更新した日:2017/03/02

■ クルーズカテゴリ

■スポンサードリンク

■ 最近の投稿記事

■ ブログランキング参加中

※是非クリックお願いします※

クルージング ブログランキングへ
にほんブログ村 旅行ブログ 船旅へ
にほんブログ村

■ アーカイブ

■ 返信コメント

  • 2016年乗船予定です!
    pon!
  • 【2015年福岡発着コスタ・ビクトリア乗船記】乗船の様子とコスタについて
    satomi
  • 2016年乗船予定です!
    satomi
  • 【2015年福岡発着コスタ・ビクトリア乗船記】乗船の様子とコスタについて
    Cathie
  • 2016年乗船予定です!
    pon!
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》船内紹介・特別メニュー
    satomi
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》船内紹介・特別メニュー
    まいるー
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    satomi
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    kiki
  • 【乗船記】ダイヤモンド・プリンセス《プリンセスクルーズ50周年クルーズ》キャビン
    satomi

■ リンク

■ ブログ内検索

■others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM